Post

ナビうまハンドルリモコン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビうまハンドルリモコン

悩みに悩んだ挙句、ナビうまハンドルリモコンを購入した。
ナビうまリモコンパッケージ
何に悩んだかと言うと、


この金額。

リモコンごときに¥6000弱を払うか否かを悩み、購入をずっとためらっていた。
ただ、Yahooカーナビユーザーの俺の心の中では、このリモコンが発売されてからZ1000に装着したい欲望が燻っていて、富士山一周ツーリングでの誤操作の連続が、それをより強いものにさせた。

そして、いざ買おうとすると、amazonでは入荷待ち状態が続いていて、ヤフオクでは値が釣り上がっているじゃねぇか。
ぬぉぉぉ~。
欲しいと思うと手に入らねぇ。 世の常だ。

そこから1ヶ月待ち、ようやく普通に手に入れられるようになったのが、今日なのだ。
ナビうまリモコンアップ
グローブ越しでのタッチパネル操作はちとしんどい。
バイクの場合は振動も手伝って、思い通りの操作にならないことが結構ある。

それを、このリモコンの物理ボタンで解決を図るのでありんす。
ナビうまリモコン ハンドルホルダー
車でもYahooカーナビを愛用している俺は、このハンドルホルダーは車でつかう。

最初は、

これを使ってバイクと車でハンドルホルダーを共用することを考えていたのだが、リモコンが横向きのセットとなってしまう。
リモコンには、地図を操作する為の十字キーの役目があるが、それでは思い通りに操作できそうにない。

てな訳で、Satechiのbluetoothリモコン装着計画で3Dプリンタを使う予定なんだから、これも一緒に作っちまおう。
3Dデータ作るの面倒だけど

ナビうまリモコン仮位置決め
こんな感じに付けたいな。

スイッチボックスやクラッチレバーのクランプ周りの採寸を簡単に済ませ、後日CADで書いてみる。
記事はこちら
関連記事

 ナビうま

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。