Post

自作ナビうまハンドルリモコンホルダーと自作Satechiメディアボタンマウント取り付け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ナビうまハンドルリモコンホルダーと自作Satechiメディアボタンマウント取り付け

今回は、バイクに乗りながらヤフーカーナビと選曲の操作性を向上させる企画の完結編となる。

きっかけは、昨年末の富士山ツーリングで思い知ったグローブ越しでのiPhone7ホームボタンの操作難から。
ナビうまとSatechiのメディアボタンをZ1000にマウントすべく、3Dプリンタでリモコンホルダーを製作した。
記事はこちら

DMM.makeに発注してから5日目となる昨日に発送され、今日の午前に届いた。

待ちに待ったその部品を早速紹介していこう。
自作部品
ナイロンのブラック染色品。
思いの他、積層目が目立たない。

積層方向を工夫してくれたのかな。
ありがたや。DMM.make!

左がナビうまリモコンホルダーで、右がSatechi用マウント部品である。
梨地シボの様な質感で自動車部品にはマッチしそうだ。

それにしても良い時代になったものだ。
自分で書いた部品がそう高くない価格(¥3110@2セット分)で発注でき、数日で手元に届くなんて超便利だぜ!


スイッチボックス内の交換する部品との比較。
ナビうまリモコンホルダーとスイッチボックス交換部品
右のソレと左のコレを交換するのだ。


交換前
早速、スイッチボックスをパカする。
先ほどの右のソレが嵌っている。

ナビうまリモコンホルダー装着後
そいつを抜き去り、今回製作した部品を組み付ける。
いい感じじゃね~か

ナビうまリモコンホルダー装着状態
スイッチボックスを元通りに組み付ける。
ナビうまリモコン取り付け面にクリアランス調整用のテープを貼った。

ちなみにこれは自己融着テープ。
丁度いい厚みだったのが、たまたま自己融着テープだっただけでありんす。

ここまでの作業はあっという間に終わる。
計算通りにブツが仕上がると気持ちイイ。

ナビうまリモコン装着状態
仕上げにナビうまリモコンを取り付ける。
ん~。 カンペキだ
操作してみると若干はたわむものの、剛性感は十分だと言える。
今後気になりだしたら、スイッチボックスとの隙にスポンジを挟んでやればいい。

ストラップで落下防止
ナビうまリモコンは、先程までの写真でごらんのとおり、2つの爪で固定されるのみ。
スライドして「カチッ」っとなるだけ。

走行中に外れたら目も当てられない為、リモコンに開いているストラップ穴を使ってバイクと繋いでおいた。
ストラップは100均で売っていたものだ。
バイク側はクラッチレバーのハンドルクランプボルトにくぐらせた。

バイクを離れる時は、このフックを外して持ち歩くのさ。

では、ナビうまリモコン装着のビフォーアフターを見ていこう。
ナビうまリモコン装着前ハンドル周り
ビフォー

そして、
ナビうまリモコン装着後ハンドル周り
アフター

あまりごちゃごちゃせず、シンプルに取り付けられて満足している。
リモコン位置もハンドルからそう遠くなく、操作性も良さそうだ。


続いて、もうひとつの製作品であるSatechi用マウント。
こいつは右側のミラーの根元に取り付ける計画だ。
サテチ装着前
このゴムカバーの上に被せるのだ。

サテチ装着用部品組み付け状態
こんな感じに。
単に太い円柱面を造っただけなのだ。

サテチ装着状態
で、これがSatechiについているホルダーを介して装着したところ。
SatechiのホルダーはC字型をした弾性体なのだが、しっかりホールドされる太さになった。

サテチ装着状態ハンドル周り
少し引いた絵は、こんな感じ。

アクセルをひねっている状態での操作は難しいかもしれないが、
ヘルメットの側面に付いたボタンを押しにいくのと比べれば、操作性は格段に向上するだろう。

これらの装備は防水じゃねぇから雨天時はシートバックに撤収する必要があるが、晴天時は相当快適な旅が約束されたのではなかろうか

さて、終盤になったから、いつもどおり重量を書いておこう。
スイッチボックス部品重量
スイッチボックス内の純正小部品は、4g。

ナビうまリモコンとホルダー合計重量
ナビうまリモコンとホルダー、ストラップ合計重量は、32g

Satechiとホルダー部品合計重量
Satechiと取り付け部品合計重量は、30g

てな訳で、合計+58gの重量アップ。

まぁ、これだけ快適にする代償が58gだったらいいじゃねーか。
そのぶん俺が痩せればいいんだろう。(と言いつつ、年々体重が増している)
関連記事

 Satechi ナビうま 3Dプリンタ

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。