Post

Puigスクリーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puigスクリーン

Z1000のスクリーンは簡単に脱着できるから、
先日受けたユーザー車検の整備ついでにスクリーンの重量を量ってみた。

さて、プーチの重さは?

09年式Z1000 puigスクリーン重量
Puig:プーチ/レーシングスクリーン(スモークとクリア) ⇒ウェビック
Puig:プーチ/レーシングスクリーン(カラータイプ) ⇒ウェビック
⇒ バイクブロス

うーん、画像を圧縮すると秤の数値が見づらいなぁ。
313gね。

じゃ、純正スクリーンは?
いい機会だから、純正部品シリーズをしまい込んだダンボールからひっぱり出してきたぜー。

09年式Z1000 純正スクリーン重量
170g。
あらま。結構違うね。

と言う訳で、空力特性と引き換えに143gの重量UPだ。 

でもね。このスクリーンがないと、ぶっとび高速域では本当にしんどいので、
つけた方がよかとです。 タンクに伏せた状態での話しだけどね。

ほんのちょっぴり長いだけなんだけど、馬鹿にならんのですよ。
Z1000のスタイルを崩さずに高速走行のてこ入れには、このスクリーンがオススメ。

わしのスクリーンで言うクリアの部分が、カラーになったタイプもあるようだ。
気になる方は、ココか、Puigの写真下のリンクからどうぞ。

もっと風防効果がほしい人は、マジカルのスクリーンだな。
スタイルは少し別物になるけど。
関連記事

 Puig スクリーン

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。